さめとねこといるか

忘れっぽいので、メモです。

11.7

また忘れてしまったら多分後悔するし

書いたら整理できる癖。

 

書こうね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

同期が新幹線の中で、急に真面目な話を初めて

 

真面目に聞いてたら、突然泣き出して

 

本当はもっとこうしたい、今はここがダメで、今後こう変わっていきたい

 

仕事のことで熱弁したりするような子じゃないのに

 

変わってくれるのかなぁって、少しだけ期待しちゃった。

 

上手くいきますように。

 

じゃあもっとこうしようね、ここはこうしようね

 

上手く導けたかは分からないし、この仕事終わったら退職なので

 

あと数日で。

 

聞く耳を持ってくれただけよかった。栄養になります様に。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

途中で降りて、乗り換え。

 

乗り換えて、特急に乗ったタイミングで、電話。

 

間に合わなかった。

 

や、別に間に合えと思ってなかったし

 

向こうも呼びつけたはいいけど、どうしたらいいか分からなかっただろうし

 

最初から最後までほんま噛み合わへんかったなぁ

 

そんな感じ。

 

心臓がキュッと締まる感じがして、ばあちゃんが亡くなった日のことを思い出した。

 

無償の愛を与えられることは今後ないかもしれないけど、与える側にはいつだってなれるんだから、もしその時がきたらいっぱい愛してあげて、幸せになりなね

 

って言ってたばあちゃんがいなくなった日にはわんわん泣いたけど

 

ちょびっとだけ目が熱くなって、すぐ治った。複雑。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

実家に戻ったら、母や妹、親戚が集まっていて

 

流石に今日は、母親も発狂せず、親戚も僕に気を遣ってた。

 

妹が案内してくれて

 

またいつかね

 

挨拶だけして、書斎に。

 

僕宛と、妹宛、母宛に手紙があると言われて

 

いやいらんわ、読んでももう何も返してあげられへんし、今更謝られても許せへんと思う。

 

って断ったけど

 

もしかしたら莫大な遺産があるかもしれへんやろ〜?私は読むで〜!にいに譲るって書いてたら、多分お母さんすごいことなるけど!

 

ってゲラゲラ笑いながら押し付けられたら

 

なんか気が抜けて、受け取った。

 

書斎を出て、縁側に並んで座って、読んだ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

字はめちゃくちゃだったけど、一生懸命書いたんだろうと思った。

 

全部で5枚。4枚にわたって謝罪と、自分の想いと、本当はこうありたかったと理想像と。

 

本当にびっくりした。めちゃくちゃ素直で。ピュアやん。ちょっと笑った。

 

あの時は○○して、ごめん。その繰り返し。全部覚えてるんや、すごいな。僕だって所々忘れてんのに。

 

莫大な遺産の話なんかなくて、妹には仕事がんばれとか、はよ子ども作れよとか。

 

読み終わって、二人で顔見合わせて、妹がふっきれたみたいにわんわん泣いて。

 

あのボケ!とか、何今更しおらしくなっとんねん!とか

 

僕でもそこまで言わんけどな、みたいな暴言をひとしきり吐き終えたら

 

ケラケラ笑いながら母親の方へ戻ってって

 

読めてなかった最後の1枚読んで。

 

何十行もある便箋の2行だけしか埋まってないの。つめたら全部行けたやん、紙もったいな。とか突っ込みながら読んで。

 

また最初から読み直して、読み直して、読み直してを何回も繰り返した。

 

タバコ酒、ギャンブル、女、程々にな、じゃないし。あんたよりまともやし。

 

仕事は順調か?ちゃうねんな、お前が何してるか興味ないわって言ってたし。てか仕事の話したら殴ってきたし。

 

長生きせぇよって言われんでもするし

 

何回も謝らんでいいし。

 

多分、僕が産まれて、しばらくして母親とお別れして

 

20数年間、ずっと虫の居所が悪くて

 

頑固で子どもっぽくて、でもひねくれてて。どうしたらいいか分からなくて

 

1回厳しくしたら、もうそれ以上緩く出来なくて

 

強くあたってたんかなぁとか色々考えたら

 

びっくりするくらい涙出て

 

26年分泣いたかもしれん。

 

この前ほんまはもっと話したかった。拒否したくせに手紙なんか書いちゃってねぇ。

 

急に怒るし、急に手出るし。急に怒鳴るし、急に放置するし。

 

なんでも急すぎるねん。

 

ほんまに急すぎる。

 

でも、こういう関係やったのもあるし、ある程度察してたから

 

大丈夫。

 

26年、ずっと清算したいと思ってた。両思いやったのが分かって良かった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

母親が発狂し出しそうだったから

 

親戚と話を進めて

 

葬儀は全部身内で済ますとのこと。時期も時期やしね。本人の希望もあるみたいやから、すっとやってさっと全部終わらすらしい。そういうのもあるんや。

 

部屋の片付けだけ手伝って。土地は売るみたい。

 

家取り壊すんか〜って言ったら、親戚の一人が最後に身長はかろか!って言い出して

 

50人くらいの身長はかった。僕のは3歳くらいでストップしてたから、急成長したみたいになってて、みんな笑ってた。

 

みんな笑ってたけど、みんなワンワン泣いて、ガンガン酒飲んでた。

 

暗い雰囲気はあかんな!飲もう!みたいな。うちの家系全員これ。ばあちゃんの時もこれやったし、僕はその時「そんなん無理や、悲しくないんか」って怒ってたなぁ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

案の定母親は僕を早く追い出したいらしいので

 

お願い通り、早く出ていきますよと。

 

ただ親戚のうち何人かはやっぱりそうはいかんと。

 

むずすぎるやろ。僕なんかほぼ除け者扱いなんやし、そっとしといてくれ〜

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お母さんがまだいたら

 

ここにばあちゃんがいたら

 

なんていうんかね。

 

今のお母さんは完全に他人って宣言されたし

 

妹はお母さんについてなあかんし

 

親戚は宗教臭いし。ええ人もおるけど。いとこは可愛い。3ちゃいやって。

 

ほんま面倒な家族、親戚達やなぁって思う。しんど。もうみんな大人なったんやし、普通に出来ひんのかね!ボケ!

 

ほんで、父親はやっぱり好かん。

 

好かんけど、唯一の肉親やったから、他のみんなよりかは、早く仲直りしたかった。

 

幸せになれじゃないねん、せぇよボケ。お父さん〜!っていう時期ほしかったわ。どんだけキャッチボールしたとか、釣りいった!みたいなん羨ましかったか。母親が発狂するんやから、あんただけでも味方でおってほしかったわ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

文句ばっかり言ってないと、すーぐぶわっとなりそう

 

今まで言えへんかった分の文句と、今まで言えへんかった分のありがとうを、19枚も便箋使って書いたから、読め。これ燃やすんかどうするんか知らんけど。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この日記もあれやったら読め。霊?とかあんまり信じてへんけど。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

や〜、疲れた。

 

ここ3、4年、何かした?ってくらい色々あるわ〜迷惑かけてごめんな〜って同期に電話したら

 

その分返ってくるといいね、そしたらめちゃくちゃ幸せじゃんね!僕らはたこ焼き食べたり観光してるから、落ち着いたら合流してくれぇ!

 

って言ってくれた。後ろでめちゃくちゃ居酒屋みたいな音して、笑った。もう飲んでるやん。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

家片付けて、大阪へ。

先方に連絡したら、とびきり美味しいお好み焼きを御馳走しますとのこと。広島で食べるからいらないですって言ったら、爆音の「なんでやねん!」が返ってきた。

 

みんな明るい、助かる。